どうして多読なの? - あせらずゆっくり英語読書

あせらずゆっくり英語読書 ホーム » スポンサー広告 » 英語読書のススメ » どうして多読なの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして多読なの?

英語を勉強したいのに「どうして多読なの?」と思われる方も居るかもしれません。

英語を学ぶ上で目的は、人それぞれです。仕事のため、成績のため、留学のため、TOEICのため、英検のため、コミニケーションのため、などたくさんあります。
それらをオールマティにおぎなってくれるのが多読です。

英語多読完全ブックガイド なにも難しい洋書を読めとは言いません。
子供でも読めるような、ごく簡単な洋書から始めればよいのです。
ありがたいことにSSS式多読では、洋書をレベル別に紹介しています。

しかし、多読だけでペラペラになれるかと聞かれれば残念ながらそれは不可能です。
多読と平行して、基本的な英語の勉強も必要です。
そのかわり、多読をしてない人に比べてきっと英語力が伸びるはずです。

多読の優れたところは、苦にならないこと。ましてや、楽しく学習できることです。
そして、いつでも休めること。継続は力なりとは言うけれど、なんだかやりたくないなと思うことありますよね。
そんなときは、思い切って休んじゃいましょう。
心を込めて読んだ文はいつまでも残っているものです。もしも、忘れてしまったらもう一度読み返せばいいだけ。

幼い頃、お母さんやお父さんに絵本を読みきかせてもらったことを覚えていますか?
どきどき、わくわくしながら次のページをめくってもらったのを思い出します。
いつしか自分で読みたいと、ページをめくるも、まったく読めませんでした。当たり前です、まだひらがなさえ読めなかったのですから。

そんな私がどうやって絵本を読んだかというと、あいうえお表を横に絵本を読んだのです。
たとば「あ」のところにはアヒルの絵がかかれていて、「ここはアヒルだから、この文字はあ」の具合に。

でも、義務教育を終えた私たちには簡単な英語を読む力が備わっています。
だって「This is a pen.」の文を読めない人は居ないでしょう?
せっかくの基礎英語、それを活かさない手はありません。

ときどき「多読はお金がかかる」と言われますが、 何万円する学習教材を購入して三日坊主に終わるより、1冊数百円の洋書を買った方がはるかに 安い気がします。

私も多読を初めて英語の面白みを実感しました。
まだまだ、自慢出来るほど読んではいないけど語彙力は伸びた気がします。

1年後、3年後、時間が経って知らず知らずのうちに英語がスラスラ読めてたら、そんな素敵なことはありません。
読書好きな人なら、なおのこと多読をオススメします。

▼多読を始める前にしてほしいこと。
まずは文法を学びましょ♪

何から読んだらいいの?

スポンサーサイト


FC2 Blog Ranking
みんなの英語奮闘記
にほんブログ村 英会話ブログ
語学・英会話ブログランキング
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://itiyouenglish.blog38.fc2.com/tb.php/101-9f73dcd1

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。