効果的に読むには - あせらずゆっくり英語読書

あせらずゆっくり英語読書 ホーム » スポンサー広告 » 英語読書のススメ » 効果的に読むには

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的に読むには

多読と言えども、ただやみくもにたくさん読めば良いという訳ではありません。
趣味として洋書を読んでいるのならいいのですが、英会話を目標に多読を続けているのなら少しの精読も必要です。

以下は私が実際に行っている勉強法です。
人によって向き不向きがあると思いますが、ご参考までに。

■2回目読んだときに解らない単語を辞書で調べる

1回読んだときに解らなかった単語でも、2回目読むとある程度文中から推測できるようになります。
けれど、何度読んでもあやふやだったり、解らない単語があるはずです。
それらの単語ペンで印を付けていきます。
で、ここで辞書の登場。印を付けた単語を辞書で調べていきます。

SSS式多読では「出来るだけ辞書を使わない」とありますが、あやふやな単語はいつまでたってもあやふやなまま進歩できません。
また、解ったつもりで間違った解釈をする危険性もあります。
「辞書を使うなら英英辞書」ともありますが、初心者のうちは使わない方がいいでしょう。
なぜなら、初心者の知っている語彙は非常に少ないからです。その少ない語彙の状態で英字の説明を読んでも理解するのは困難です。

ワードパワー英英和辞典 でも、初心者にもやさしい英英辞書があります。それは英英和辞書
英語・日本語の両方で説明されています。わざわざ英英・英和と二冊買わなくても、これ一冊で良いので経済的。
ちなみに私が愛用しているのは ワードパワー英英和辞典です。

素早く手軽に引きたいのなら電子辞書もおすすめです。
最近、高性能になってきて音声が聞けるものもあります。


■調べた単語をノートに書き留める

これは自分の好きなように書いていくと、自分だけの特製単語集が出来上がります。
ちなみに私の書き方は↓
調べた単語の文(初めから最後まで)

辞書に載っていた意味・発音
辞書に載っていた同じ意味の例文

注意してもらいたいのは、単語を「前に調べたかも」と単語帳から探すこと。
同じ本内ならいいのですが、別の本に移ったときはもう一度辞書から調べましょう。
なぜなら、同じ単語でも文によっては意味が変わってくるからです。

また、文具ストアには、ほんとうに可愛いノートがたくさんあります。お気に入りの一冊を探してみてください。


■調べた単語の意味を本に書き込む

幼い頃、読めない漢字にふりがなをふったのを覚えていますか?
それと同じように解らない単語に日本語で意味を書いちゃいましょう。
書き込むことに抵抗がある人は、ちょっと面倒ですがノートに本を丸写しする手もあります。
ライティングの勉強にもなるので一石二鳥ですよ。


■一文一文噛み締めるように読む

あとはかんたん、もう一度読み返すだけ。
だけど、大切なのは一文一文丁寧によむこと。何でもなかった文でも新たな発見が見つかります。
できれば、声に出して音読するのも効果的です。


総合英語Forest 余裕があったら、
■文全体で解らなかったら文法参考書で調べる

ひとつひとつの単語は解るのに、文になると途端に解らないということがあります。
もしかしたら、それはあなたが知らない文法なのかも知れません。
そんなときは辞書よりも文法参考書で調べた方がよいです。
総合英語Forestは巻末に索引があるので辞書のように調べられます。


少し面倒ですが、これらを踏まえて次の本を読むと効果が実感できますよ。

どうして多読なの?
まずは文法を学びましょ♪
何から読んだらいいの?
スポンサーサイト


FC2 Blog Ranking
みんなの英語奮闘記
にほんブログ村 英会話ブログ
語学・英会話ブログランキング
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://itiyouenglish.blog38.fc2.com/tb.php/111-f9cb63ad

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。