ビッグ ファット キャットの世界一簡単な英語の本・感想 - あせらずゆっくり英語読書

あせらずゆっくり英語読書 ホーム » スポンサー広告 » 英語学習本 » ビッグ ファット キャットの世界一簡単な英語の本・感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ ファット キャットの世界一簡単な英語の本・感想

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本 活字中毒の私は本を選ぶガイドブックとして雑誌「ダ・ヴィンチ」をときどき読むのですが、あるとき英語学習本の特集が組まれてて有名な「英語は絶対、勉強するな!」と一緒に載っていたような気がします。
著者の向山 貴彦さんのインタビューも載ってて、それを読むなり急いで本屋さん行き中身を確認し購入しました。

英語に関わらずノウハウ本って当たり外れが多いんですよね。
ベストセラーになった本でも自分に合わなかったり、「○○を□ヶ月続けましょう」のような苦行を伴うものが多くてその度に何度挫折したことか…。しかも、自分は英語に向いてないんじゃないかとか、もっと努力が必要なんじゃないかとか、どんどん自己嫌悪に落ちてしまって最後には勉強すら止めてしまうという悪循環に落ち入るんです。

でも、この本の冒頭の言葉には涙が出そうでした(´;ω;`)ウッ…
もう一度、英語を勉強しようと背中を押してくれた一冊です。

小難しい文法用語を使うことなくイラストで説明してくれてます。
文を呼んで頭で理解するより、絵を見て目で理解する方がはるかに簡単で楽しいです。
たかしま てつをさんが描く太った猫と心優しいエドが最後まで読者を見守ってくれます。

中学生時代にこんな本があったら良かったなぁ(´・ω・`)

amazon・ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
amazon・「ビッグ・ファット・キャット」シリーズ

英語文法学習本・一覧
英語多読学習本・一覧
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://itiyouenglish.blog38.fc2.com/tb.php/12-f1a34a08

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。