【Mary Queen of Scots】感想・恋多き女王Mary - あせらずゆっくり英語読書

あせらずゆっくり英語読書 ホーム » スポンサー広告 » レベル2 » 【Mary Queen of Scots】感想・恋多き女王Mary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mary Queen of Scots】感想・恋多き女王Mary

Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library) Mary Queen of Scots
著者:Tim Vicary
YL:2.0  総語数:約7,300
スコットランド女王Maryの波乱に満ちた生涯を、愛する息子への手紙として書きつづられています。

Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library) エリザベス女王とは対照的に恋多き女王Mary。
病気や暗殺によって、次々と夫や愛人を亡くすとは、男運が無かったのでしょうか。
彼女の息子ジェームズも当時の夫ダーンリー卿ではなく、愛人リッチオの子ではないのかと、 よからぬ推測をしてしまいます。
幼い息子と引き離された母の思いはいくばかりだったのでしょう。
それを考えると胸が締め付けられる思いです。

■覚えておきたい単語
half brother / 異母兄弟、異父兄弟
Catholic / ローマ教皇を中心とするキリスト教の最大教派
Protestant / 宗教改革運動を始めとして、特に福音主義を理念とするキリスト教諸派

▼今まで読んだリーダーズの一覧です。
・今まで読んだリーダーズ
スポンサーサイト


FC2 Blog Ranking
みんなの英語奮闘記
にほんブログ村 英会話ブログ
語学・英会話ブログランキング
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://itiyouenglish.blog38.fc2.com/tb.php/84-8e22e221

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。