【Frog and Toad All Year】感想・誰かを思いやる大切さ - あせらずゆっくり英語読書

あせらずゆっくり英語読書 ホーム » スポンサー広告 » レベル1 » 【Frog and Toad All Year】感想・誰かを思いやる大切さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Frog and Toad All Year】感想・誰かを思いやる大切さ

Frog and Toad All Year (I Can Read Books (Harper Paperback)) Frog and Toad All Year
著者:Arnold Lobel
YL:1.4  総語数:約1,700
2匹の仲良しカエルのお話。
冬にはソリ滑り、春にはお茶を飲みながら思い出を語り、夏はアイスクリームを食べ、秋は落ち葉を掃き、そして2匹でクリスマスを過ごします。

Frog and Toad All Year (I Can Read Books (Harper Paperback)) 四季を通して二匹の仲の良さが伺えるオムニバス5話。
ソリで雪山に突っ込んだり、アイスクリームまみれになったりと おっちょこちょいなToadにほのぼのさせられます。

中でも大好きなお話しは「THE SUPRISE」。
木枯らしが吹く季節、地面を覆いつくしたかのような落ち葉に気づいたFrog。
彼は「Toadの庭の落ち葉を掃いて驚かしてやろう」と熊手を手にToadの家に向かいます。
そんなとき、Toadも同じことを考えていて彼もFrogの家に向かいます。

思いやり溢れるストーリーです。
いつも誰かのことを思いやる2匹には気づかされるばかりです。
この本を読むたびに、「最近、誰かに何かをしてあげただろうか?」と思い返してしまいます。
いつも、ずる賢さが先に立って何か見返りを考えなかっただろうかと。
大人になって忘れてしまった、幼い頃わくわくしながら大好きな人の笑顔を見るためにしたこと。
それは本当に些細なことでも、きっと2匹のように幸せに満ちた顔でぐっすりと眠れたことでしょう。
大人になっても忘れないように読み返したい一冊です。

■覚えておきたい単語
blah / くだらない、ばかばかしい
spoil / だめにする、台なしにする
lick / (舌で)なめる
rake / (舌で)~をくま手で集める

▼今まで読んだ絵本の一覧です。
・今まで読んだ絵本

スポンサーサイト


FC2 Blog Ranking
みんなの英語奮闘記
にほんブログ村 英会話ブログ
語学・英会話ブログランキング
コメント
非公開コメント

ありがとうございます。

わぁ、ほんとに遊びに来てくださるなんて。うれしい 。・゚・(ノД`)・゚・。

2006-10-19 18:30 │ from 葉URL

ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ こんにちはー。

早速遊びにきました。(笑)

よさそうな本ですね。
葉さんの感想を読んだら、オイラも読んでみたくなりました。
(´ー`)しみじみ。

オイラも多読しなきゃ~
(`・ω・)よし、洋書読もう。

2006-10-19 17:16 │ from ぺんぎんURL Edit

トラックバック

http://itiyouenglish.blog38.fc2.com/tb.php/90-c1938c47

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。