【Mouse Soup】感想・生きてゆく強さ - あせらずゆっくり英語読書

あせらずゆっくり英語読書 ホーム » スポンサー広告 » レベル1 » 【Mouse Soup】感想・生きてゆく強さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mouse Soup】感想・生きてゆく強さ

Mouse Soup (An I Can Read Book) amazon・Mouse Soup
著者:Arnold Lobel
YL:1.4  総語数:約1,350
イタチに捕まり食べられそうになるネズミのお話しです。
マウススープにさせらるネズミは言います。
「待って、こののままじゃおいしくないよ。マウススープは物語を混ぜ込まないといけない。そうするととてもおいしくなるよ。」とねずみは四つの物語を話し始めます。


Mouse Soup (An I Can Read Book) 初めて読んだArnold Lobelの絵本です。
この本の中で大好きはお話しは「TOW LARGE STONES」。

草花が咲き乱れる美しい丘の斜面にふたつの大きな石がありました。
石たちは思いました、この丘の反対側の斜面はどうなっているのだろうと。
ある日鳥がやってきます。それを見た石たちは鳥にお願いするのです。
「反対側の斜面はどうなっているのか見てきて教えてくれないか。」
そして、鳥が言った言葉とは…。

ものごとには聞いて良かったことと悪かったことの二つがあります。
たとえ、それが悪かったことでも時間が経てば解決してくれるとLobeは比喩したのでしょう。
せつなくてもの悲しいストーリーだけど、時として耐えることも必要です。
永く永く耐えた石たちに比べたら、きっと小さな悩み事なんてすっ飛んでしまいます。
なんだか、生きてゆく強さを学んだ気がしました。

■覚えておきたい単語
weasel / イタチ
muddy / 泥だらけの
castle / お城
chirping / (鳥や虫が)鳴くこと
thorn / 植物のとげ

▼今まで読んだ絵本の一覧です。
・今まで読んだ絵本

スポンサーサイト


FC2 Blog Ranking
みんなの英語奮闘記
にほんブログ村 英会話ブログ
語学・英会話ブログランキング
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://itiyouenglish.blog38.fc2.com/tb.php/97-1b078fdd

ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。